生活習慣と育毛の関係

育毛をメインに考えた場合、生活習慣上最も重要なものは食事になります。

ここでは特に食事にスポットをあてて考えてみましょう。

まず食事は1日3食が基本です。

朝食を抜いたり、ダイエットのために昼食を抜いたりすることは脱毛を促進することにつながります。

もしどうしても朝食の時間がとれないような場合には、野菜ジュースやバナナ、牛乳など簡単に摂取できるもので済ませるだけでも効果があります。

また無理なダイエットで食事を抜くことが習慣となると、栄養失調に陥り、こうなると脱毛は一気に加速してしまい、元に戻るまでには非常に長い時間が必要となってきます。

また食事の内容としては、肉や魚、大豆などの良質なタンパク質を、必ずメニューの中に取り入れるようにしましょう。

髪の毛はタンパク質でできています。

タンパク質が不足すると髪の毛を作る材料が、不足してしまうのです。

育毛の場合、タンパク質と並んで重要なものが、各種のミネラルやビタミン類です。

ミネラルはカキやレバー、海藻類などに多く含まれています。

またビタミンAは、レバー、ニンジン、緑黄色野菜、牛乳、卵などに多く含まれており、ビタミンBは玄米や豚肉、チーズ、くるみ、ピーナッツ、レバーなどに豊富に含まれています。

こうしたミネラルやビタミン類などは、食事で完全にカバーすることは意外と難しいものです。

そのような時には必要に応じてサプリメントを利用しましょう。

また生活習慣的に見て、喫煙はなんとしても止めるべきでしょう。

また飲酒に関しては、ほどほどにたしなむ分には、血行促進などの効果が見込めますが、これも適量に止めておくべきでしょう。

ページのトップへ戻る